全住協第47回全国大会開催

P1000936.JPG


平成26年10月30日、静岡市「グランディエールブケトーカイ」において全国住宅産業協会第47回全国大会が開催されました。
全国から来賓を含め600余名の会員が一同に会し、岡山からは4名が参加されました。

2時、開会宣言に続き、来賓紹介、参加協会紹介等式典が執り行われました。
引き続き東海住宅産業協会馬場理事長より政策提言がなされ、次のスローガンが大会決議として静岡県都市開発協会副理事長塩川恭弘氏より発表されました。
一.消費税に軽減税率制度が導入される場合には、住宅取得に軽減税率を適用する。
一.住宅取得等資金の贈与税の非課税制度の拡充・延長
一.買取再販の住宅取得に係る不動産取得税の非課税措置の創設
一.フラット35Sの大幅な金利引下げと引き下げ期間の延長
一.住宅用家屋の所有権保存登記の軽減措置など各種特例措置の延長

第二部は「社会構造の変化と持続可能な企業経営」というテーマで、株式会社静岡銀行頭取中西勝則氏による記念講演会が開催されました。
また、大会後の懇親会では、全国から集まった会員同士懇親の輪を広げ、来年の北海道大会での再会を約束し有意義に終了しました。

P1000940.JPG