リノベーションのすすめ

立地条件や広さの割に価格が手ごろな中古住宅。
新築より物件量が多いので選択肢は格段に広がります。
さらにリノベーションをすることで自分にあった生活空間を創りあげることが可能です。
でも、中古住宅購入とリノベーションを分けて行う場合は時間もかかるし、
せっかく購入しても思い通りのリノベーションができるかどうかわかりません。
ローンも住宅購入とリノベーションの2通り組む必要があります……。

岡山まちづくりカンパニーなら、中古住宅購入から、リノベーション工事、
ローンの組み立てまでワンストップ!すべて一括で行えます。

「中古住宅購入×リノベーション」成功の流れ
暮らしのイメージを描く
現在の状況はもちろん、これからの環境を考えた上で、理想の住環境をイメージし、ご家族に合ったマイホーム計画を考えましょう。

資金計画 [重要]
住宅ローンの支払いはもちろん、リノベーションにどのくらい予算をさけるか事前にシュミレーションしましょう。
購入とリノベーションを分けて行う場合は、あとから予算オーバーになることがあるので注意が必要です。

物件選び
40年あまりの仲介実績を誇る両備不動産のスタッフがあらゆるご希望や条件の中から最適な物件をお探しします。

建築の専門スタッフが物件のチェック [重要]
実際に望んだリノベーションが可能なのか、断熱性や耐震性は問題ないか建築の専門スタッフが事前にチェックします。これにより後から思ってもいなかったような追加工事が発生するのを防ぎます。

リノベーションプランの検討 [重要]
物件チェックを元に、修理の必要な箇所、間取りの変更などリノベーションのプランニングを行います。購入前にプランが組めることがポイントです。

資金計画の再チェック
リノベーションのプランニングを元に再度資金計画を行い、無理や無駄がないか確認します。

物件ご契約
すべてに納得いただいたら、ここで正式にご契約です。

リノベーション工事 [重要]
プランがすでにできているので、購入後すぐにリノベーションが可能。無駄な時間がかかりません。

お支払い・ご入居 [重要]
事前チェックしているので追加での補修箇所などがなく、ローンも一本化でき、支払いも入居も計画通りです。

リノベーションのページはこちら